RPA(PC作業の自動効率化)を通じて個人が輝く社会を作る、パソコン業務生産性アップアドバイザー神崎玲奈のブログ

大手会社向けにRPA(簡単に言うとマクロのようなPC作業の自動化のこと)の経験があります。削減した業務時間は年間8000時間以上。 私の夢はRPAって何?という人でもRPAツールを使いこなして業務改革をするだけでなく、その先の個人の幸福を実現することです。RPA関連だけでなく、自分を変えてきたことによる成長のための気づきや、個人の生産性を上げていく工夫を書きます。

【増席】RPA勉強&LT会!vol.17 ~マイクロソフトPowerAutomate 続編~ レポートです!

https://rpacommunity.connpass.com/event/161143/ に参加してきました。

ずっと更新止めていてごめんなさいー。これからはイベントレポートだけはさせていただきますね。


f:id:nyann0501:20200125232325j:image


Microsoft PowerAutomate セッション:清水 優吾さん(Microsoft MVP for Data Platform / 株式会社セカンドファクトリー)さんのセッション

--RPA 機能の UI flows が話題の Power Automate を理解せよ~
みなさん、今日は何をお求めですか? ~--

 

・DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

これ読んだことありますか?理解できますか?と言ってから分かりやすく説明していただきました。

難しい内容だけど、ざっくり言うとありとあらゆる業界でゲームチェンジが起きている
人材は減少、ビジネススピードは上昇

社内システムをAPIで連携して連携したり、内製化してください。

という内容らしいです。

 

・その上で、自論を展開

レガシーシステムをどうするのか、方針と期限を必ず設けてください。
それがないなら、明日にでも検討せよ!
RPA導入により仮のDXを実現する。その間に業務の見直しを
2025年問題の崖は回避しよう。谷じゃないんだから飛び越えられないよ、とのこと。

 

・デモ編

 

どんなに軽い処理でも30-40秒かかるそうです。

開発画面でSeleniumが一部見えたので、やっぱりコーディングちっくだなぁと思いました。

時間が無かったようであまりデモが見られず残念でした。

 

②中村 太一さん( AvePoint Japan 株式会社 / Microsoft MVP

--Power Platform + Office 365 = ∞( LTでもデモしちゃうよ! )--

家族の筋トレアプリをPower Automateで作った話。

腕立て伏せを携帯で表示したアプリの画面に鼻をつけて回数カウントするという面白アイデア
実際に腕立てされていて、身体張るLTは始めて見ました。

一日の筋トレが終わると、Microsoftプランナーのタスクが自動的に消されていしました。
これ見てて思ったのですが、開発するにも何にしても、楽しいのが一番だよね。と思いました。

 

③中村 亮太 (株式会社ソントレーゾ/CTO)さん

--カスタムコネクタを作って自分だけのPower Automate--

 

 Power Automateではカスタムコネクタを作れる。

ただし素人には難しいので、エンジニアが部品化したカスタムコネクタを市民開発者が使えばいいのでは?という内容でした。

 

 

 ④LT:いいだ☆ひろさん RPA研修をオンライン双方向ライブ配信でやってみた


RPA人材育成研修事業の方です。
・RPAは時間を産み出す。つまり、時産
・ロボットを作れるだけじゃ難しい開発力と、伝える力が大事。
・Zoom使ってやっている。
・リモート操作機能を使って受講生のPCを操作。
・現地サポーターからTeamsを使ってこっそり情報共有してもらっている。

→現地に人間は派遣していることで、完全にオンラインではないのですね。メイン講師がオンラインということですね。

現地に人がいると安心材料になるのかな?と思っています。

 

 


f:id:nyann0501:20200125232257j:image


f:id:nyann0501:20200125232311j:image