RPA(PC作業の自動効率化)を通じて個人が輝く社会を作る、パソコン業務生産性アップアドバイザー神崎玲奈のブログ

大手会社向けにRPA(簡単に言うとマクロのようなPC作業の自動化のこと)の経験があります。削減した業務時間は年間8000時間以上。 私の夢はRPAって何?という人でもRPAツールを使いこなして業務改革をするだけでなく、その先の個人の幸福を実現することです。RPA関連だけでなく、自分を変えてきたことによる成長のための気づきや、個人の生産性を上げていく工夫を書きます。

できなくていいから今の実力を認めてやり続けるということ

自分が「できる」にいたい人は、実力が伸びづらいなぁと感じたのでこの記事を書いています。

 

RPAでもブログラミングでも何でも、誰でも始めは初心者ですね。できないことに直面したり、自分の実力がないことに心が折れそうになることはありませんでしょうか?

それまでの自分でやってこれたんだから、できなくてもいいんです。大事なのは自分の立ち位置や実力を認めてやり続けることです。

 

なので、自分が「できる」にいたい人はやっていない未知の領域への挑戦はしづらいなと思っています。