RPA(PC作業の自動効率化)を通じて個人が輝く社会を作る、パソコン業務生産性アップアドバイザー神崎玲奈のブログ

大手会社向けにRPA(簡単に言うとマクロのようなPC作業の自動化のこと)の経験があります。削減した業務時間は年間8000時間以上。 私の夢はRPAって何?という人でもRPAツールを使いこなして業務改革をするだけでなく、その先の個人の幸福を実現することです。RPA関連だけでなく、自分を変えてきたことによる成長のための気づきや、個人の生産性を上げていく工夫を書きます。

株式会社ソルヴァ、「RPA適正診断+RPA導入パッケージ」提供開始 を読んで

https://rpa-bank.com/rpanews/21524/

ログ解析からRPAツール(これは最適なものを選んでくれるところまでサービスに含まれているのかな?)を使ってのPoCまでやってくれる、というのは今までになかったサービスだよなぁ。

 

確かにヒアリングだけじゃ実際にRPA化できる業務は全部が全部出てくる訳ではないですよね。RPAで何ができるのか分かっていないと、そして実際にRPAツール触っている人でないと掴めないものがあるというのがヒアリングやってみての私の感想です。

 

これ、課金体系どうなんだろう?と疑問に思いました。部署の一人一人にSMLをインストールしてもらって部署全体のログで判断するのかなぁ。

 

ログの解析対象システムがどこまでかもよく分からないぞ?とも思いました。

機密情報扱うシステムのログは対象外、とかできるのかなと思いました。

 

 

ここで気になるのはそもそもPCにログ解析ツールを導入するのを嫌がる人が出てくるのではないかということ。私も実際の業務全部公開するのは嫌ですね。

いつ実際の仕事をして、いつ休んでいるかもこれで解析できてしまうのか?とか考えました。

 

現場が進めるというよりは、トップダウンのRPAには有効な手立てだと思いました。